原 因
カンジダというかび(=真菌)がいつもよりも増えている状態です。
疲れていたり抵抗力や免疫力が衰えている時、抗生物質を飲んだ後
妊娠中、糖尿病の方、ステロイド(=副腎皮質ホルモン)を飲んだ方、
湿度が高いときなどにかびが増えてしまうと症状が出てきます。

(雨の季節)
症 状
皮膚がカサカサ 痒くなり皮膚が切れて痛くなったりします。
白いポロポロ としたおりもの が増えてきます。
治 療
膣内を消毒 して、1週間効果のある 膣錠 を入れます。
(もしも薬が出てしまったら、早めにいらしてください。)
塗り薬として・・・
 (1)  抗真菌剤クリーム は 治療の薬です。
          痒い部分の回りも十分含めて、
          一日2回程度 薄―く塗ってください。
 (2)  痒み止め軟膏 は
          痒い時には、一日何度でも 重ねて塗って下さい。
● 頻繁に繰り返す方には、 飲み薬 による治療も行います。
注 意
入浴の時、せっけんはしみるかと思います。
    痒くても、なるべくかかないようにして下さる方が、治りが早い様です。