おめでとうございます。健やかな赤ちゃんの誕生には、お母さん自身の健康がとても大切になります。
安全なお産をするためには、必ず定期的に妊婦検診を受けましょう。

<妊婦検診スケジュール>
妊娠週数 健診間隔 検査( 血液検査・その他 ) 費用
約5週〜 1週〜2週








◎ 毎回、内診を行います。
◎ 経膣エコー(超音波検査)で胎児の大きさ
   や胎児心拍を確認します。

◎ 毎回、血圧・体重測定。尿検査。
★ 子宮がん検診・クラミジア・膣細菌培養
   (診察のうえ、必要時)

 緊急電話登録 ( 夜間・休日対応いたします )
つわりや腹痛や
出血などが無く
順調な方は
自費診療となります
約10週


分娩予定日を決定し、母子健康手帳 交付の為の
妊娠届け出書をお渡しします。
市役所、役場などに提出し、母子健康手帳を交付して
もらって下さい

次回の妊婦健診より、毎回、母子健康手帳を持参して
下さい。

本日、出産予定日が決まりました! 
症状がある為に、検査投薬が必要な場合は保険診療となります。

12週から、毎回妊婦健診を行います。 ・・・・毎回 母子手帳 を御持参ください。
・・・・妊婦受診券に基づいての診療になります。
                                    ※は、受診券でまかないきれません。自己負担分となります。
● 尿検査・体重測定・血圧測定
● ナースや助産師による 腹囲・子宮底計測とむくみチェック
 医師による腹部エコー( 胎児の大きさや状態・羊水や胎盤などのチェック )
・・・・・・エコー検査は一部サービスです。写真も毎回サービスです。

約12週〜 3〜4週間毎





腹部エコーで胎児の大きさを計測し状態をチェック
第1回補助券 (健診の一部を公費負担する受診券を
利用します)
血液型(ABO型・Rh型)・不規則抗体
梅毒・B型・C型肝炎・血糖・貧血・風疹・エイズ
◎ トキソプラズマ抗体・ HTLV−T(白血病)など
妊娠初期に必要な自費検査も行います
 
妊婦健診代
第1回受診券使用
 
 
追加分として※
当院規定による
12〜23週


毎回、腹部エコーで胎児の大きさを計測し、状態を
チェック

( 血圧・体重・腹囲・子宮底の計測も行います )

おりもの検査・内診があります・・18週頃
クワトロテスト(血清マーカーテスト:妊娠中の胎児検査) 
※希望者のみ
第2−4回受診券

 
¥当院規定 ※
\18,000
24週 2週間毎
第5回補助券 :血糖・貧血
           クラミジア抗体・鉄
第5回 受診券
¥当院規定 ※
26週〜33週
毎回、腹部エコーで胎児の大きさを計測し、状態を
チェック
第6−9回受診券



☆当クリニックでは分娩を行っておりません。お産される施設をお考えください。
       お産のスタイルのご希望に沿って、当院スタッフがご相談にのり、一緒に考えます。
☆紹介先・分娩先が決まりましたら、なるべく早く、お知らせください
       紹介状(当院での健診、検査結果 及び 処方について)の準備をいたします。
☆尚、帰省分娩をお考えの方は、早めに帰省先の施設に連絡し、分娩予約をされるとよいでしょう
       遅くても 34〜35週くらいには、移動していただくと宜しいでしょう。分娩先病院の指示が優先となります。