当院では、まずはじめに御主人の検査もおすすめします。
お子さんができにくい方の三人に一人以上は男性に原因があると言われているからです。
これまでお子さんがいらっしゃる方であっても、お仕事の疲れ、
ストレスなどで数年前と状態が変わることは良くあります。


検査 原則として院内採取していただきます。
1時間程度で届けていただければ、自宅採取も可能です。
( 詳しくはクリニックでご説明いたします )



★ 当クリニックでは、私がその場で検査いたします。
★ ご希望の方には、
         ご本人様や奥様にも顕微鏡を御覧いただいています。


お値段 保険診療です。( ご主人自身の保険証をお持ちください。)
  診察料( 初診料 810円 )
+ 検査料( 精液検査 310円 )   3割御負担の場合
2012.4月現在

〔 A 〕精液検査結果
  正常( WHO基準 )

濃度
運動率
奇形率
色や臭い
感染の有無
2〜5ml
2000万 / ml以上( 1ml 中の精子の数 )
50%
10%以下
白い&臭い
白血球が多いと感染が疑われます

〔 B 〕結果
1 ) 細菌の感染が疑わしいとき : 抗生物質での治療を行います。
2 ) 精子が少ないとき :
( 軽症 ) 飲み薬での治療は行います。
         漢方薬 補中益気湯
         錠剤 血のめぐりを良くする薬
( 重症 ) 泌尿器科の中でも、精子に詳しい医師を紹介致します。
                ( さらに精密検査をしてもらいます)